ブックPRネット
 ブックPRネット

文響社、発達障害の博士が自分のために書いた『博士が解いた人付き合いの「トリセツ」』発売

文響社、発達障害の博士が自分のために書いた『博士が解いた人付き合いの「トリセツ」』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社文響社は、8月3日(木)に『博士が解いた人付き合いの「トリセツ」』を発売した。

BOOKPR

理不尽で曖昧な人間社会を読みとく人間の取扱説明書
著者のカミラ・パン氏は、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで生化学の博士号を取得した博士研究員。8歳で自閉症スペクトラム障害(ASD)、26歳で注意欠如・多動性障害(ADHD)の診断を受けた。

7歳のときに科学と出会い、その明晰で美しい世界に魅了された著者は、科学を人間社会のアナロジーとして用いることで人付き合いの術を学び、自分のために人間の取扱説明書を書き上げる。

同書は、数々の失敗と「実験」を重ねてきた博士が語る、周りと協調しながら、それでも自分らしく生きる方法を記したもの。共感まちがいなしの著者の失敗エピソードを起点に、明快な科学のレンズで、理不尽で曖昧な人間社会を読みとく。

生化学の博士論文の一部として執筆されたが、指導教官の助言によって分離され、著者は同書で王立協会科学図書賞の史上最年少受賞者となった。

【書籍基本情報】
『博士が解いた人付き合いの「トリセツ」』
カミラ・パン【著】
藤崎百合【訳】
定価 :1,848円(本体1,680円+税10%)
ページ数:352
判型:四六判
発売日:8月3日(木)

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : BOOKPR に関連する商品



  • 世界文化社、『81歳、現役⼥医の転ばぬ先の知恵』の重版を決定(7月8日)
  • 朝日新聞出版、朝日新書から『うさんくさい「啓発」の言葉 人“財”って誰のことですか?』を発売(7月1日)
  • 大和書房、「教育の超・人類史 サピエンス登場から未来のシナリオまで』発売(6月25日)
  • ジェイマム、書籍『実はすごかった!? 嫌われ偉人伝』発売(6月18日)
  • 「鬼強ギャルマインド」が、再び[書店ランキング1位]を獲得(6月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    ブックPRネット新着30件