ブックPRネット
 ブックPRネット

朝日新聞出版、朝日新書から『うさんくさい「啓発」の言葉 人“財”って誰のことですか?』を発売

朝日新聞出版、朝日新書から『うさんくさい「啓発」の言葉 人“財”って誰のことですか?』を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加




朝日新聞出版は、朝日新書から『うさんくさい「啓発」の言葉 人“財”って誰のことですか?』を発売した。

BOOKPR

一連の語句が引き起こす、違和感の正体に迫る
元共同通信社・朝日新聞社記者で、「新語・造語ウォッチャー」を名乗って活動する著者の神戸郁人氏は、街中にあふれる当て字や造語の起源に関心を持ってきた。

特に、「人財(人材)」「志事(仕事)」「最幸(最高)」など、本来の表記を書き換え、労働の価値やポジティブな感情を強調するような語句に注目した。いずれも求人票やビジネス本などで多用され、見聞きする者に前向きな印象を与える一方、ある種の「うさんくささ」を伴うと、指摘されている。

そこで同書では、経済誌における用例の採集や、各界の有識者に対するインタビューを通じて、一連の語句が引き起こす違和感の正体に迫った。

■書籍概要
・書名:うさんくさい「啓発」の言葉 人”財”って誰のこと
    ですか?
・著者名:神戸郁人
・定価:957円(税込)
・発売日:4月12日
・判型 ページ数:新書判並製 256ページ
・販売先:
朝日新聞出版公式サイト: https://publications.asahi.com/product/24772.html
アマゾン販売サイト: https://www.amazon.co.jp/

             (坂土直隆)
Amazon.co.jp : BOOKPR に関連する商品



  • 世界文化社、『81歳、現役⼥医の転ばぬ先の知恵』の重版を決定(7月8日)
  • 大和書房、「教育の超・人類史 サピエンス登場から未来のシナリオまで』発売(6月25日)
  • ジェイマム、書籍『実はすごかった!? 嫌われ偉人伝』発売(6月18日)
  • 「鬼強ギャルマインド」が、再び[書店ランキング1位]を獲得(6月11日)
  • 主婦の友社、50・60代以降の大人世代向けの「無印良品」本を発売(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    ブックPRネット新着30件