ブックPRネット
 ブックPRネット

天夢人、『粋を食す 江戸の蕎麦文化』を発刊

天夢人、『粋を食す 江戸の蕎麦文化』を発刊

このエントリーをはてなブックマークに追加




インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人は、2018年9月20日に『粋を食す 江戸の蕎麦文化』(花房孝典・著)を刊行する。
BOOKPR

蕎麦がなぜ江戸の食の代名詞のひとつになったのか
江戸の食といえば、鮨、天婦羅、鰻、そして蕎麦。しかし蕎麦は、鮨、天婦羅、鰻と異なり、いわゆる「江戸前」の食材を使わない上に、その産地は信州や東北など他の地域だ。それにもかかわらず、蕎麦がなぜ江戸の食の代名詞のひとつになったのだろうか。

同書は、「江戸の蕎麦」の成り立ちから庶民に広まった背景や食事情などを、あたかも蕎麦を手繰るようにひも解く江戸の蕎麦雑学事典だ。
蕎麦の奥深さを探るユニークな蕎麦考
蕎麦はなぜ江戸っ子たちにもてはやされ、江戸の粋を語る上で欠かせない食となり、確固たる地位を築くようになったのか?

そして、二八そばの正体とは? など、蕎麦にまつわる謎をはじめ、「砂場」「藪」「更科」の老舗蕎麦屋の誕生、落語と蕎麦、歌舞伎と蕎麦などさまざまな切り口で蕎麦の奥深さを探るユニークな蕎麦考である。

●筆者プロフィール
花房孝典(はなふさ・たかのり)
1946年、名古屋生まれ。作家・評論家。慶應義塾大学法学部卒業。雑誌『ホットドッグ・プレス』の創刊メンバーで同誌名の案出者。著書に『柳』『コリア・ビギナーズ・ブック』『銀座の歩き方』など多数。             (慶尾六郎)



Amazon.co.jp : BOOKPR に関連する商品



  • 200 以上の国と地域に公開できるWebガイドブック GuidebooQ 新バージョンをリリース(8月9日)
  • 『はじめての⼤拙 鈴⽊⼤拙 ⾃然のままに⽣きていく ⼀〇⼋の言葉』発売(8月2日)
  • サンクチュアリ出版、「学び効率が最大化する インプット大全」を8月3日より発売開始(7月27日)
  • 〈怪談えほん〉最新作『まどのそと』刊行記念原画展が7月25日より池袋で開催(7月20日)
  • 任天堂元代表取締役社長岩田聡さんの本「『岩田さん』岩田聡はこんなことを話していた。」発売(7月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    ブックPRネット新着30件