ブックPRネット
 ブックPRネット

小学館、『「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由』発売

小学館、『「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加




小学館は、8月6日(木)『「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由(副題:ネガティブな感情は自分の味方だった)』(著者:加藤隆行)発売した。

BOOKPR

怒りをテーマにした感情の取り扱い方を紹介する本
今年6月にパワハラ防止法が施行され、企業のパワハラ対策が義務化された。

以前から怒りのコントロールが苦手だった管理職の人は、「パワハラ呼ばわりされないだろうか」と不安を覚えていることだろう。また、コロナ禍によるテレワークで社内コミュニケーションが煩雑になり、イライラを募らせている人も多いのではないか。

同書はそんな人にピッタリの必読書といえる。「また怒ってしまった」と後悔を繰り返している人のために、感情の取り扱い方を紹介する本だが、怒りをテーマにした特徴がある。

著者は会社員時代、自分自身の感情に振り回される日々を送っていた。怒りという厄介な「敵」を抑え込もうと躍起になるも「怒りをためては爆発する」を繰り返し、その結果、部下やスタッフは退職・休職、自身も心を病んで3度も休職するという、苦い経験を味わっているという。

そんな著者が逆転の発想によって編み出したのが、同書で紹介する「どんな感情も『味方』につけるメソッド」だ。

『「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由』
 加藤隆行・著
 定価:本体1,400円(税抜)
 発行:小学館クリエイティブ 
 発売:小学館               (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : BOOKPR に関連する商品



  • 東京ニュース通信社、俳優・前川優希の2021年4月はじまりのカレンダーブックを3月17日(水)に発売(2月21日)
  • 三省堂が『日本映画作品大事典』を2021年6月中旬に刊行。(2月13日)
  • 主婦の友社、『ねじれ腸 落下腸 滞った便がグイグイ出てくる 快うんマッサージ』を発売(1月30日)
  • 高橋書店、『受かる! 伝わる! 面接試験〈出るとこ〉対策』を全国の書店・オンラインストアで発売(1月24日)
  • 左右社の『仕事本 わたしたちの緊急事態日記』が「ライフハッカーの書評家が選ぶ、2020年の名著10選」では第1位に(1月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    ブックPRネット新着30件