ブックPRネット
 ブックPRネット

法研、『医者からもらった薬がわかる本』の最新改訂、第33版を発刊

法研、『医者からもらった薬がわかる本』の最新改訂、第33版を発刊

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社法研は、6月中旬に、累計部数260万部超のロングセラー書籍『医者からもらった薬がわかる本』の最新改訂、第33版を発刊した。

BOOKPR

使用上の注意(警告や禁忌)、副作用や飲み合わせの注意などがコンパクトに
同書は、1985年の初版発行以来、患者向けの「薬解説本の元祖」として、多く読者に支持され、途切れることなく改訂版を発行しつづけているロングセラー書籍。

医療用処方薬約13,000品目について、その効能・効果(適応症)、薬の位置づけ・効き方、使用上の注意(警告や禁忌)、副作用や飲み合わせの注意などが、コンパクトにまとめられている。

また、健康保険での薬価(薬の値段)も先発品と後発品(ジェネリック)に分けて記載しており、薬をジェネリックにすることで、どの程度安くなるかもわかる。その他、その薬の主要先進国での承認状況や、妊娠時に服用したときの危険性なども、できる限り表示している。

■書籍情報
『医者からもらった薬がわかる本 第33版』医薬制度研究会 著、(株)法研 刊
A5判、本文1728ページ、4色・2色・1色刷、本体価格3,000円(税込3,300円)

           (坂土直隆)
Amazon.co.jp : BOOKPR に関連する商品



  • KADOKAWA、仏教好きヤンキーと真面目な住職の対話で、仏の教えが学べる、「ヤンキーと住職」発売(2月4日)
  • トゥーヴァージンズ、戦後復興期と現代の<定点写真>で沖縄の歴史の変遷をたどる!『リメンバリング オキナワ 沖縄島定点探訪』発売(1月29日)
  • 新潮社、「正しさ」では解決できない現実との向き合い方を考えた、『正義の味方が苦手です』を刊行(1月23日)
  • 明日香出版社、『接客ガチトレ 集客力・客単価UPの仕組み、教えます』発売(1月15日)
  • 新潮社、小林秀雄賞作家が、認知症になった父親の介護体験を書いた『おやじはニーチェ 認知症の父と過ごした436日』を刊行(1月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    ブックPRネット新着30件